かりん家のわんこさん
かりん家の日々の出来事

HAPPY HALLOWEN

kabocha.jpg

HAPPY HALLOWEN  カボチャに貼ってみました~
今夜、煮物になります!

angeakubi.jpg

あんじゅの大きなあくびです。
お目目が無くなって・・・・・・レディには失礼だけど可笑しいあんじゅ。

anehallowen.jpg
anhalowin.jpg

三年前にあんじゅに作って頂いたお洋服。
今年は、あねたんが着てみました。
あんじゅもアネラも美人さんですね(親ばかです)
3年前の10月1日ですから、発病前のあんじゅですね。
あんじゅ、7歳若いですね~

あねたんは同伴OKを頂いたので、レストランのフリーマーケットに行って来ます。
詳細は又UPしますね。
あんじゅは今日は抗がん剤治療で、夜のお迎えです。
あんじゅ、お土産あるといいね!

スポンサーサイト

お外って

anelaosoto.jpg

あねたん、上手にお顔でカーテンを開けて・・・・・・
お外を見るのが大好きです~
前はデッキとお庭ですが、道路沿いで車も人も行き来してます。
怪しいと言っては唸り、鳴いてみたりで困ったものです。
ママが呼ぶと、嬉しそうに戻ってくれます。
ハンドシグナルのお出も、いい感じです~
少しずつ進歩してますね。

久しぶりに脱いでます~

anelaanicom.jpg

あねたんです~ 何故って言うと一年間の保険のお写真です。
GRらしくなってきて嬉しいママです。

queenanicom.jpg

くいたんです~ この所珍しくお腹の調子が悪くって・・・・・お痩せになりました。
でも凛としたくいたんのお顔、ママは大好きですよ~

anamanicm.jpg

孫のあなぽん、くいたんに比べるとつぶらなお目目で・・・・・
ゴールデンとスタンプーのミックスって判りますか?
あなぽん、モデル立ちで可愛いよ~

かりん亭2号店~

2010+10+052_convert_20101018094047.jpg

全員集合で行って来ました~ 何所へ?ひるが野です
来秋には、使いたいなと思ってるのですが・・・・・・
有る土地と交換で中古とも思ったのですが、なかなかね難しいです。
今の土地は平地でハウスをコンパクトにすると、お庭のスペースが広く取れます。
見せて頂いたのは断崖絶壁、雪が降ればスノータイヤにチェーンですって・・・・・
夜入りの多い我が家だと危険ですよね。
帰りの下りまるでジェットコースターでしたわ!
やっぱり家族会議?4人ですが、有る土地に建てることにしました。
ワンコさんが安全でゆっくり過ごせるのが一番ですからね。
シニアのアムリ&あんじゅのメンテナンスきちんとしてあげないと・・・・
気を引き締めたAnamかあしゃんとママでした。
Newカーでのドライブは快適でした。
まだまだ不慣れで使いこなせなくて、説明書とにらめっこです。

AMURI号の赤ボル、アムリのあんよに優しくって良かったね。
papaに感謝しようね。
papaお気に入りのひるが野使用車、見つかるといいね

アネラの不思議

201010vibane.jpg

あねたん、お山に行く前に大変な事が起きてました。
レディなので言ってはいけないのでしょうが・・・・・・・
9月末に再びばぁばが倒れて、お留守番が増えました。
何故か毎晩、大地図を書いてくれて・・・・・無かったことですから。
病院でフルチェック致しました。
でも何所も悪くありませんの、先生の診断は心因性で水分の取り過ぎでした。
お水の量を調整しママとベッタリになりましたら、いつの間にか大地図は書きません。
アネラって、頑張るタイプだし姉御肌だったので安心してました。
もうすぐ2歳だけど、可愛い年齢ですものね。
そんな訳で、お留守番だったのにお山に同行致しました。
この笑顔が全てですね(笑)

4年目です~

20101011ange.jpg

2007年10月11日夕方、忘れもしませんあんじゅが自分の力で立てませんでした。
数日元気がなくて・・・・CT検査を躊躇してる間に大事になってしまいました。
数日前受診して、レントゲン・血液検査では何も異常がなかったのです。

大きめのテーブルクロスにあんじゅを包み、ママが抱っこして病院に駆け込みました。
即、CT検査で脊髄腫瘍と断定されました。
あれからマルッと3年が経ちましたね。
症例で余命は長くて300日と宣告されたあの日・・・・・
元気印のあんじゅに何故?が頭の中で回ってました。
涙も出なかったのを覚えてます。
あの日たまたま乳癌の骨転移用の抗がん剤があって、本当にラッキーでした。
その夜、あんじゅは再び自分の足で立てたのですよ。
あれ以来、一度も立てなかった事はありません。
あんじゅの生きたいと思う思いがそうさせたのでしょうね。
7歳だったあんじゅが、10歳になれました。
こうしてシニア犬でいられるのも、院長先生・スタッフの皆様のおかげですね。
命の期限を切られても、あんじゅはこうして3年間生きて来れました。
4年目を迎えられて大変嬉しいママです。
あんじゅの笑顔、もう少し見させて下さいな。

ふと思うこと

9月中旬頃、アムリの右後足に変化が・・・・・・
今まで、ダウンの姿勢からすっと立てていたのが、姿勢を直して立つように。
この変化に気づいたのは、お休みでお留守番をしていたにーたんです。
アムリは7ケ月の時、股関節の予備診断で股関節形成不全と診断されました。
この日から、滑らず・走らず・お散歩ゆっくりの日々でした。
スイミングで筋肉を付けるってことで、よくスイミングに出かけました。
2歳になって、OFAの診断でモデレートの診断を受けました。
この当時、GRには股関節形成不全が多かったのですよ。
それからは、サプリメントをかかせませんでした。
2代目のかりんはアムリよりもひどい状態で、どう対処すればいいかは先代に教えられました。
アムリはこの十年間快適に過ごしてきましたが・・・・・・
お歳には勝てず、遂に股関節の悪化となりました。
もっと若くに今の先生と巡り合ってれば、、迷わず人工関節の手術を受けていたはずです。
11歳の年齢では、リスクが大きすぎますよね。
残された年月がどれだけかになった今は、上手に股関節とお付き合いして行くことですね。
お散歩も数分になってしまいました。
ママの希望は、最後まで自分のあんよで歩いて欲しいです。
若い頃、きちんと検査を受けたおかげで今があると思います。
今の大型犬はどうなのでしょうか?ふと思ったのですが・・・・・

アネラが来月、股関節の検査を受けます。
アネラの心臓疾患もそうですし、アイチェックも必要ですよね。
病気と診断されたら、どう過ごすかだと思うのです。
無理せず毎日を豊かに笑顔で、過ごして欲しいからです。
ママの願いは、最後まで楽しく美味しく過ごしましょうですから・・・・・

今は・・・・

1001angeanela.jpg

我が家の朝ですが、何故かくいたんがいません。

先月、ねーたんちに赤ボルが来てから帰って行くのですよね。
くいたんは、アムハウスの子になってしまったようです(笑)
毎日朝から夜までお預かりですから、一緒に居るのですけれど・・・・・それで満足~
我が家は、あんじゅとアネラで静かです。
だんだんアネラの態度がでかくって、たまにあんじゅに叱れてます(爆)
あんじゅにいろんな事、教えて貰ってね。
アムリ&あんじゅのように、シニアになった時マッタリ過ごせるように・・・・
あねたん、頑張ってね! ママは期待してますからね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。